スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

永遠の0を読み終えた

 今度映画にもなる「永遠の0」を長い期間をかけてちびちびと読み進めて
いたけど、やっと読み終わりました。

 久しぶりにライトノベル以外の骨太な小説を読んだけど、すごかった。
もうねライトノベルと史実を基に書かれた小説を比べるなんて無粋だけどさ、
永遠の0で描写された日々命をかけた戦いに借り出される一人の日本兵の
生き様に比べたら、ソードアートオンラインの生死の描写なんてチンカス
レベルです。

 この小説の良い所は、宮部という一人の軍人の生き様を全て第三者視点
でしか描かない所だよね。客観的にしか描かないからこそ、戦争物に
ありがちな作者のイデオロギーがですぎて物語に共感できないという
事態にはならずに、客観的にいろんな人物の目から一人の軍人の生き様
を語る事によって、物語にものすごく深みがでてくるんだよね。

 特に心に深く突き刺さった所は、戦前まではお国のために戦っていた
兵隊を村の宝のごとく扱っていた村人が、戦後になるとすぐに、
態度を豹変させて、日本をボロボロにしたのはお前らのせいだという感じの
白い目でみるようになったと書かれていた辺りかな。結局一般人の
メンタリティーなんて何一つとして成長なんてしないないよなと、
思ってしまいました。

 この「永遠の0」が映画化されるみたいだけど、しょうもないお涙
ちょうだい悲恋ストーリーに改変されていたら、嫌だなぁ。戦前の
日本兵がどのような心の揺れ動きで戦いに赴いていたのかをメインに
すえてしっかりと描いて欲しいんだけど、今の邦画にそれができるのかな?
スポンサーサイト
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

FC2Ad

line
訪問者数
line
プロフィール

bensuke

Author:bensuke
FC2ブログへようこそ!

line
最新記事
line
リンク
line
カテゴリ
line
月別アーカイブ
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。