スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

ソーシャルゲームが崩壊してもコンシューマーは元気にならない

 「変わりゆく未来」このブログの記事には、ソーシャルゲームが有している
問題点が書かれています。

 『拡散性ミリオンアーサー』が課金した後になって、やっぱり課金者が有利に
なりすぎるという理由で一方的に課金者が不利になる変更をした事例は、ユーザーを
なめすぎており大問題だと思いますし、私もシンデレラガールズで課金ガチャをして
初めて、課金ガチャの中毒性を身を持って知ったので、少なくとも自分でアルバイトを
して稼げる年齢になるまでは、プレイさせない方がいいゲームだなとは思っており、
ソーシャルゲーム全体に関しては、まだまだ問題点がたくさん存在してると思っています。

 ただソーシャルゲーム全般を否定する人の中には、明らかにコンシューマーゲームの
方が上でソーシャルゲームの方が序列が下だと思っている人もいますが、その考え方に
関しては、私ははっきりと否定します。

 ソーシャルゲームに関して、粗悪乱造だという意見が多いですが、それだったら
コンシューマーゲームだって、アタリショックも存在したし、ファミコンの時も
有名キャラクターを使用しただけの糞ゲーなんてたくさん存在したし、セガサターン・
プレイステーションの頃に、ゲーム業界に参入しやすくなった影響でたくさんの
ゲーム会社が参入して、糞ゲーという名のあだ花とともに、去って行った過去を
知っているので、ソーシャルゲームに関してだけ粗悪乱造と批判するのは、
間違っていると思います。
 
 次に、任天堂DSの時に、脳トレブームをきっかけにして、普段ゲームをやらない
一般層まで脳トレをプレイするようになったおかげで、一気に任天堂DSが大ブレイク
を果たして、日本の市場を席巻しました。その時は、多くのメディアやブロガーが
今は脳トレや任天堂の代表的なゲームにしか興味が行かないライトユーザーを
徐々にヘビーユーザーになってもらうのが重要だと主張しており、ソフトメーカーも
任天堂DSにライトユーザーにヘビーユーザーになってもらうためのゲームを次々と
発売しましたが、結果はわざわざ書かなくても言いぐらい大失敗に終わりました。
 結局は脳トレブームと同時に、多くの一般層はゲームから去っていきました。

 だから脳トレブームの時に、一般層を引き付ける事ができなかったのに、そんな
人たちがソーシャルゲームに関しては、「あれはゲームではない。ユーザーを馬鹿に
している商売だ。」と偉そうな説教を垂れても、私はただの負け惜しみにしか見えない
です。
 
 私だって、シンデレラガールズをプレイする前までは、携帯電話でゲームなんて
できるわけないし、俺は一生やらないねとなんとなく思っていましたが、実際にプレイ
してみたら、ソーシャルゲームが根付く理由がよーく理解できました。今は無職なので
好きなだけゲームをプレイできますが、仕事をしていた時は、1日10時間以上働いて
ヘトヘトな状態で家に帰って、夕食とお風呂に入って寝るだけの生活を続けていた時は、
コンシューマーゲームなんて1分もプレイする気力が沸いてきませんでした。でも
シンデレラガールズはプレイできたんですね。ゲーム性が少ないという欠点は、裏返せば
脳みそが動いていなくても惰性でプレイできるという長所にもなるのです。

 ソーシャルゲームが今これだけ流行っているのは、結局はそれだけコンシューマ
ゲームが取りこぼしてきたお客さんが多かったのも大きな理由のひとつだと思います。
 だからソーシャルゲームがこれだけ流行っている理由をきちんと研究してコンシューマー
ゲームにも取り込める要素がないかどうかをきちんと考察しないといけないと思います。
 コンシューマーゲームの尺度でソーシャルゲームを批判する行為は、一番ナンセンスな
意見だと思います。
 ソーシャルゲームが仮に崩壊した所で、ソーシャルゲーム「だけ」をプレイしていた人は
脳トレ「だけ」をプレイしていた人たち同様に、絶対にコンシューマーゲームになんて
戻らない事をきちんと理解しないといけないと思います。
 
スポンサーサイト
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

FC2Ad

line
訪問者数
line
プロフィール

bensuke

Author:bensuke
FC2ブログへようこそ!

line
最新記事
line
リンク
line
カテゴリ
line
月別アーカイブ
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。