スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

2012年私が選ぶベストゲーム10 第7位から第5位

 第7位は、「逆転検事2」です。このゲームに関してはきちんとしたレビューを
書いているので、詳しくはそちらを見てください。

http://bensuke.blog.fc2.com/blog-category-8.html

 アニメが好きだからボイス付の方が個人的には好きだけれど、そんな私で
すら、逆転裁判シリーズに関しては、ボイスがない方がいいと思ってしまうぐらい
完成された尋問シーンの盛り上げ方は、さすがの一言です。
 今度発売される逆転裁判5は、アニメも入るみたいで、なるほど君のボイスが
どうなるのか少し心配ですが、ここまで完成度の高い逆転検事2を製作した
スタッフが手がけているという事で、ものすごく期待しています。
 私が3DSを購入するのは、たぶん逆転裁判5が発売された時だと思います。

逆転検事2 NEW Best Price!2000逆転検事2 NEW Best Price!2000
(2012/01/19)
Nintendo DS

商品詳細を見る



 第6位は、「バットマン:アーカム・シティ」です。もうねこんなにもクオリティーが
高すぎるキャラクターゲームをプレイしてしまうと、日本で一番お金をかけて製作している
だろうキャラクターゲームが、無双のシステムに有名キャラクターを貼り付けているだけ
という現状にガッカリしてしまうぐらい、バットマン:アーカム・シティは、バットマン
というキャラクターを前面に押し出したシステムでありながらも、ゲームとしてもトップ
レベルに面白い、そりゃ海外で馬鹿売れして当たり前だよというモンスターゲームです。

 バットマンが活躍するアーカム・シティを丸々製作して、その世界を映画のバットマン
同様に屋根から屋根へと飛び移れるので、箱庭ゲームにありがちな移動がめんどくさいと
感じる事はないです。
 ゲームに関しても、バットマンVSジョーカーという本筋を進めていくと、次から次へと
バットマンの宿敵が登場するサブミッションが登場するので、そのサブミッションを
進めるために、自然と箱庭世界を探索するようになります。
 もちろんバットマンの特殊な武器を活用する場面も多々でてくるので、よりバットマン
を操作しているんだと感じることができます。
 敵とのバトルも、慣れないうちは、無双アクションのようにボタンの連打だけで
倒せますが後半になると、きちんと隠れたり、相手の攻撃をよけてカウンターを
食らわせたりしないと進めないようになっており、徐々にプレイヤーがバットマン
の操作が上手になるようなゲームデザインになっており、飽きさせない作りに
なっています。

 アーカムシティーの作りこみがすごくて、道に迷いやすいという欠点もありますが、
こんなにも面白いゲームが日本では、ほぼスルーされているのは、もったいなさすぎる
ので、ぜひ一度プレイしてみて欲しいゲームです。

WARNER THE BEST バットマン:アーカム・シティWARNER THE BEST バットマン:アーカム・シティ
(2012/07/05)
PlayStation 3

商品詳細を見る



 第5位は「GRAVITY DAZE 重力的眩暈:上層への帰還において、彼女の内宇宙に
生じた摂動
」です。

 ファーストインプレッションだけ書いています。 http://bensuke.blog.fc2.com/blog-entry-47.html

 このゲームに関しては、私がわざわざ書かなくてもいいぐらい今年一番絶賛されている
ゲームなので詳しくは書きませんが、2012年はほとんど新作ゲームを買わなかった
けど、新しいゲーム体験をしたいなら、このゲームをプレイするだけで十分じゃないのと
思ってしまうぐらい「空を飛ぶのではなく、空に落ちる」感覚がすごかったです。
 
 1作目という事でストーリーもきちんと完結していないですし、せっかく魅力的な箱庭
世界が作られているのに、もっと活用すればいいのにと思ってしまう部分もありますが、
絶対に続編が発売されると思うので、この荒削りな魅力を残したまま、2作目では、
どこまで完成度が高められたゲームになるのか、楽しみで仕方ありません。

 PSVitaを購入したならば、まずはとりあえずこれを買っておけとお勧めできる1本です。

GRAVITY DAZE 重力的眩暈:上層への帰還において、彼女の内宇宙に生じた摂動GRAVITY DAZE 重力的眩暈:上層への帰還において、彼女の内宇宙に生じた摂動
(2012/02/09)
PlayStation Vita

商品詳細を見る


 第4位以降は、また次回です。
スポンサーサイト
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

FC2Ad

line
訪問者数
line
プロフィール

bensuke

Author:bensuke
FC2ブログへようこそ!

line
最新記事
line
リンク
line
カテゴリ
line
月別アーカイブ
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。