スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

2012年私が選ぶベストゲーム10 第4位から第2位

 あけましておめでとうございます。昨日は、映画の日を利用して「ヱヴァンゲリヲン
新劇場版:Q」を見てきました。いやーネットの雰囲気から察してはいたけど、お正月に
見るような映画ではないよね。完結編は4年後かな・・・

 それでは第4位は「ANUBIS ZONE OF THE ENDERS」です。

 このゲームに関してはレビューをしっかりと書いているので詳しくは、それを見て下さい。

 ネットの評判も一緒に楽しみたかったのですが、オリジナル版が大好きだった人からは、
PS2版とは違い60フレームで滑らかに動くジェフティーを操作できない所が不満だった人
多く、またその噂を聞いて、私は本当がどうかはわからないですが、360版は滑らか
だったと書いて、PS3と360を対立させようとする人が現れたりとまともに感想を
書いているサイトが見つからない事が残念でしたが、PS2のオリジナル版に思い入れが
ない人だったら、100%お勧めできるロボットアクションゲームです。

 360度自由に移動できるアクションシューティングゲームなのに、無双シリーズレベルに
簡単操作でプレイできるうえに、一つ一つに戦闘シーンが物語ときちんとリンクしていたり、
戦うシチュエーションが異なっているので、プレイしていてだれてしまう時間がほとんど
ないまま、一気に最後までクリアーしてしまうパワーに満ちた傑作です。
 最後のロボット戦もロボットアクションなのに1対1の殴り合いの決闘という所も、
小島スタジオイズムを感じてついついニヤリとしてしまいますね。

ZONE OF THE ENDERS HD EDITION (通常版)ZONE OF THE ENDERS HD EDITION (通常版)
(2012/10/25)
PlayStation 3

商品詳細を見る



 第3位は「ペルソナ4ゴールデン」です。実はまだクリアーしていないんですよね。
きちんとクリアーまでプレイしていたなら、もっと順位が上になっていたかもしれない
のですが、アニメ版ペルソナ4を見てストーリーを全て知ってしまっている弊害で、
ついついプレイするのが後回しになってしまいます。

 このゲームの素晴らしい所は、RPGといえば、大雑把に分けるとドラクエのように自分
自身が主人公となるシステム重視タイプとファイナルファンタジーのように物語の登場
人物を操作する物語重視タイプに分かれていましたが、このペルソナ4ゴールデンは、
その2つの要素を絶妙なバランスで融合さしているJRPGの究極進化を果たしている所です。

 普通のRPGなら敵を戦って経験値を稼ぐしか強くする方法はありませんが、ペルソナ4
は、それ以外にも、味方との絆が強くなればなるほど強くなるというシステムになって
いるので、町で主人公の仲間だけでなくモブキャラとコミュニケーションをとって、
絆を強める事によって強くする事もできるのです。しかもペルソナ4のすごい所は、
町で起こるイベントの数が尋常じゃなく多いという事です。仲間とのコミュニティー
イベントはもちろんありますが、それ以外にも普通のRPGなら除外されるような、
いろんな町の人たちとも大小さまざまなイベントが存在するので、プレイヤーが自然と
仲間だけでなく、この町全体が好きになる作りになっていますし、最初に書いたとおりに
絆が強くなればなるほど強くなるというシステムになっているので、主人公がどのような
行動をとったとしても、損になることはまったくないので、損得を考えずにプレイヤーの
思いのままに行動できるので、ストレスがたまらない作りになっているのも素晴らしいです。

 だからこそ、アニメ版ペルソナ4で本筋のストーリーはあらかた知っているけど、町で
起こる膨大なイベントが楽しいので、ゲーム版ペルソナ4を飽きずにプレイできますし、
このパートこそが、アニメでは絶対に表現できない、ゲームでしか味わえない楽しさだと
思うので、きちんとクリアーまでちゃんとプレイしたい1本です。

 ペルソナ4ゴールデンも、PSVitaを購入したなら、絶対にプレイすべき1本です。
 RPGの面白い要素をここまで凝縮する事に成功したゲームシステムに脱帽です。

 唯一の欠点は、碧ちゃんの演じていた食堂の一人娘がゲームでは登場しない事ぐらいかな。

ペルソナ4 ザ・ゴールデンペルソナ4 ザ・ゴールデン
(2012/06/14)
PlayStation Vita

商品詳細を見る



 第2位は「初音ミク -Project DIVA- f」&「初音ミク -Project DIVA-
ドリーミーシアター extend
」です。
 
 初音ミクシリーズは、毎年毎年、ベスト10にランナップしているから、もういい加減
いいだろと思われるかもしれないですが、それでも第2位にあげたいと思ってしまう
ぐらいのクオリティーの作品なんだからしかたがないよね。

 少し個人的な愚痴なのですが、「アイドルマスターシャイニーフェスタ」に関して、結構
期待していた所もあったんですよね。今までゲーム版アイドルマスターに興味があった
けど、なんとなくプレイしてこなかった人に対しては、音ゲーというのは一番敷居が
低いから、これで多くの人がゲームにも興味をもってもらうきっかけになったらいいなと。

 でも実際に発売されたソフトは、いくら新作アニメが収録されているとはいえ、音ゲー
なのに、3分割された販売形式(プロデュースゲームだったら、途中でプロデュースする
アイドルを変更する機会は少ないですから、3分割でも手間はあまりかからないですが、
音ゲーで3分割なんて手間がかかりすぎです)、3本ともフルプライス商品なのに、
20曲中5曲も同じ曲が収録されていたりと、ちょっとぼりすぎじゃないと思ってしまい
ました。

 まぁそれでも1本ぐらいは購入するつもりだったのですが、どうせなら少しでも綺麗な
画面でプレイしたからダウンロード版を購入してPSVitaでプレイしようと思ったのに、
ダウンロード版には、初回特典が何もつかないとアナウンスされた時に、購入意欲が
ガクッと減ってしまい、結局購入しませんでした。初回特典は、全てダウンロードで
行えるものだし、太鼓の達人DXの時は発売日から1週間以内にダウンロード版を購入
したら、初回特典ももらえていたのに、この仕打ちはさすがにユーザーを馬鹿にしすぎ
だろと思ってしまいました。

 だからアイドルマスターシャイニーフェスタ自体はプレイしていないので、ゲームの
面白さはわからないので、ゲームが面白くなかったとは勘違いしないで下さい。
 ベスト版まで値段が下がった時に3本まとめてきちんと購入しようとは思いますが、
アイマスSFに関しては新規ユーザーを獲得する絶好のチャンスだったのに、売り方が
以前とまったく同じままで、何しているのと不快感を持ってしまいました。

 その分余計に、初音ミク -Project DIVA- fは、きちんとユーザーの要望に応えてくれて
いて羨ましいと思ってしまいました。
 初音ミク -Project DIVA- extendで少し一休みした後に、きちんとPSVitaで正統進化した
初音ミク -Project DIVA- fをユーザーに提示してくれた所や、本来ならアイドル
マスターがもっと深く切り込むべきだった、アイドルマスター2よりもさらに進化した
ライブ鑑賞モードが初音ミク -Project DIVA- ドリーミーシアター extendに収録されて
いたりと、私がアイドルマスターに望んでいた未来予想図を、初音ミク -Project DIVA-
がきちんと実現してくれた所を加味して、第2位に選びました。

 ただ2011年にアイドルマスター2とアニメ版アイドルマスターという2大
コンテンツが発表されたので、2012年はコンテンツ的には谷間の年になるとは
思っていたので、その分2013年には、ちゃんとした正統進化したアイドルマスター
を見せてもらいたいと思ってます。

 もちろん初音ミク -Project DIVA-もPSVitaを持っているなら、とりあえず買っておけと
お勧めできる1本です。

PSVita版

初音ミク -Project DIVA- f初音ミク -Project DIVA- f
(2012/08/30)
PlayStation Vita

商品詳細を見る


PS3版

初音ミク -Project DIVA- F 初回限定特典 オリジナルラバーストラップ 付き初音ミク -Project DIVA- F 初回限定特典 オリジナルラバーストラップ 付き
(2013/03/07)
PlayStation 3

商品詳細を見る


 第1位は、また次回です。
 
スポンサーサイト
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

FC2Ad

line
訪問者数
line
プロフィール

bensuke

Author:bensuke
FC2ブログへようこそ!

line
最新記事
line
リンク
line
カテゴリ
line
月別アーカイブ
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。