スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

『ビビッドレッド・オペレーション』2話感想 人、死にすぎだろ・・・

『ビビッドレッド・オペレーション』2話感想 あおいちゃんの変身シーン!そしてドッキング!また良い尻だった

 第1話よりもさらに、脚本の酷さというか不誠実さが露呈してしまった
第2話という感じです。

 アニメが始まる前の宣伝やキャラクター描写から察するに、女の子達の
可愛らしい姿と活躍を存分に楽しんで下さいというアニメなのに、周りの
警備隊員達が確実に死亡したなという描写がたくさんでるので、ヒロイン
達が、ものすごく浮いた存在になっています。

 具体例を挙げると、途中でネウロイからの攻撃に被弾した戦闘機をあおい
ちゃんが救出して戦艦の上に降ろしてあげるシーンがでてきます。またご丁寧
に空母の上には、20人以上の警備隊員がいる事も描写しているので、これは
無人戦艦ですという嘘もつけなくなったわけです。

 その後、ネウロイにとどめを刺すために合体を試みようとするのですが、
あおいちゃんにとあるトラウマがあるせいで、合体する事ができない隙を
狙って、敵か味方かわからない存在・れいがネウロイを活性化さした影響で
再び動き出したネウロイに周りの戦艦や島をビームで破壊されてしまいました。

 そんな状態になってから、おあいが告白したトラウマが、あかねちゃんと
友だちになりたくて、トマトが嫌いだったのに、トマトが好きと嘘をついた
事をあかねちゃんに知られたくなかったという、誰が見てもズコーーーと
してしまう理由でした。

 プリキュアだったら、この理由でもOKだし、仮に人が死んでいないなら
この理由でもOKだけど、何百人もの人が死んだ描写をしたすぐ後に、
こんなくだらないトラウマを克服されても、間接的にとはいえ、変身が
遅れたせいで、何百人もの警備隊員が死んだ事の方がよっぽどトラウマに
なるだろと思ってしまいました。

 被害甚大なのに、ネウロイが破壊された時に、オペレーション室から
歓声があがった所も、誠実じゃないなと思ったしね。

 ソード・アート・オンラインみたいに、人が死ぬかもしれないMMORPG
という宣伝で視聴者をひきつけておきながら、主人公だけは生ぬるいシリアス
と俺ツエーで解決する物語とは違って、ビビッドレッド・オペレーションは、
宣伝も内容も、、女の子達の可愛らしい姿と活躍を存分に楽しめるように
作ってある分だけ誠実だとは思うけど、どうせ警備隊員達がたくさん死亡した事を
描かないのだったら、最初から無人戦艦とかむりやりな嘘をついて描いた方が
もっと気軽に女の子の活躍を見れたのになぁと思ってしまった第2話でした。

 まとめサイトも、肯定的な意見だけを抜き出して記事は作成されているけど、
コメント欄は、私と同じような批判をしている人が多いしね。

 P.S 輪廻のラグランジェのまどかもあかねちゃんと、似たような馬鹿キャラ
だけど、ラグランジェの方は、どこまで戦火が広がろうが、ジャージ部活動の
一環だというまどかの想いが一貫していて、最終話でラスボスの手前で、
ジャージ部3人がランチをしつつ、高校を卒業した後の進路のことを語らう
シーンがあっても、ジャージ部らしいと思えた良いシーンだったんだけど、
ビビッドレッド・オペレーションの方は、まだそういった無理やりな展開でも
気にならなくなる、キャラクターの魅力がでてないんだよね。
スポンサーサイト
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

FC2Ad

line
訪問者数
line
プロフィール

bensuke

Author:bensuke
FC2ブログへようこそ!

line
最新記事
line
リンク
line
カテゴリ
line
月別アーカイブ
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。