スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

「裏窓」の感想

 本当だったら、今日ファルコムグッズ「もっとEvolution!!」福袋が
届く予定だったのに、ネットで確認してみると、いまだに出荷待ち状態に
なっており、今日1日何度も窓の外を見てソワソワしてしまった損を
した気持ちになりました。

 そんな状況にピッタリなヒッチコックの名作映画「裏窓」を見たので
感想を書きたいと思います。

 ストーリーを軽く説明すると、足を骨折してしまったジャーナリストが
暇つぶしのために裏窓から見えるアパートを覗き見する事が日課になって
いた、そんな彼がふと奇妙な行動をとる1人の住人の行動が気になり
始めてしまうという物語になっています。

 感想は、2時間きちんと楽しめたけど、2012年の濃い味付けの映画に
慣れてしまっている私としては薄味すぎて、ちょっと途中しんどかったかな
という感じです。

 今の映画だったら次から次へと事件が起こると思いますが、裏窓は一つの
サスペンスを2時間かけてじっくりと描くので、今見ると薄味に感じて
しまいます。

 物語は薄味ですが、主人公が覗き見するアパートのセットがとても独特で
主人公と一緒に覗き見をしている感覚になれるので、動きは少ないのに、
飽きずに画面を見れる所は上手です。

 あと一番の驚きだったことは、この映画のヒロインを演じているグレース・
ケリーの美しさです。1950年の映画なのに、今見てもこの女優さんは
一目ぼれしてしまうぐらいの美貌にあふれています。
 ドレス姿の時は綺麗なのに、積極的にジャーナリストに迫ってくるシーンでは
小悪魔に変貌するし、ジャーナリストと一緒になって覗き見を始める所では
おちゃめで可愛くなるし、グレース・ケリーの魅力が、これでもかーという
ぐらい画面から溢れ出している映画になっています。あまり外国人には興味がない
私が見ても、一目見て美人と思えるぐらいとても魅力的です。

 私の「裏窓」の点数は、70点です。
スポンサーサイト
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

FC2Ad

line
訪問者数
line
プロフィール

bensuke

Author:bensuke
FC2ブログへようこそ!

line
最新記事
line
リンク
line
カテゴリ
line
月別アーカイブ
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。