スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

どうして小藪が生理的に受け付けないのか考えてみた

 今週のアメトーークで小藪さん(以下この人と書きます)が大活躍したみたい
ですが、私は先週放送された予告映像がこの人のぼやき映像が流れた時点で、
見るのを止めようと思ったので、今週の放送は見ませんでした。

 まず大前提として、AKB48のメンバーが恋愛禁止な部分が、アイドルとして
やっていくには当然という意見もあれば、ジェンダー的に許せないという意見も
あるように、この人の笑いがお笑い番組だから過剰にしているだけで、その部分が
読み取れないなんて粋じゃないという意見もあれば、私のように面白い面白くない
以前に不快だから見ないという意見もあって当然だと思うし、私は、この人が出演する
番組はもう見ないようにしているので、この人が面白いか面白くないかは私には判断が
出来ないので、私がどうして生理的に嫌いなのかその理由だけを書きます。
 

 1 この人のトークは基本的に毒舌ではなく、やっかみレベルに感じてしまう
から。
 毒舌といえば、売れてない頃の有吉さんをすぐに思い浮かべますが、その時の
毒舌には、バックボーンとして売れていない芸人のルサンチマンを感じる事が
できたので、毒舌も痛快に感じる事ができましたが、この人の毒舌には、そういった
あえて毒舌を吐く理由がないので、ただ単にやっかみにしか聞こえない所。

 2 この人が毒舌を吐く時に多様する「いきるな(関西弁の一種で標準語の意味
だと「調子に乗るな」という意味になります)」という言葉がありますが、その
判断基準が、この人の主観が入りまくりで全然共感できない所。
 すべらない話に出演する時にこの人が話すすべらない話は、ほとんどこの人が
勝手にひがみ根性で物事を悪く見ているだけだろと思ってしまいます。
 その事を俺は、ひがみ根性で見てしまうんですと笑いに変えているなら、まだ
笑えますが、この人の場合は、俺の見方が正しいという顔をして話すので、
ドン引きです。

 一方、陣内智則さんは、ツイッターおじさんという素人いじりのすべらない話を
していましたが、陣内さんの場合は、いじられている素人もおいしい状態にして
くれているので、放送後にツイッターおじさんにも注目が集まりますが、この人が
する素人いじりは、いじる相手をおいしくしようという目線に欠けているので
聞いていても不快に感じるだけです。

 3 2にも通じる部分ですが、有吉さんの場合は毒舌を吐いた相手が自分に
反論を言わせる展開に持っていこうとするので、そこで相手がどういった
行動にでるのかが面白いし、毒舌を吐かれた相手も目立つ事ができるのでテレビ的
にもおいしくなりますが、この人は毒舌を吐いた相手が反論をしようとすると、
その反論を叩き潰して、すぐに自分の意見をさらに相手に押し付けて、全て
自分色に染めようとするので、毒舌を吐かれた相手がまったくおいしくない
状態になってしまう展開になるのが面白くない。

 私がこの人の事が生理的に無理な理由はだいたいこんな感じです。

 「関西人は、小藪みたいな濃い笑いが好きなんだろ。」というネットの書き込みも
ありますが、私は関西人ですが、小藪の笑いは生理的に受け付けない、そんな
関西人もいるよとだけ知ってくれればそれで十分です。
 
スポンサーサイト
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

FC2Ad

line
訪問者数
line
プロフィール

bensuke

Author:bensuke
FC2ブログへようこそ!

line
最新記事
line
リンク
line
カテゴリ
line
月別アーカイブ
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。