スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

「惡の華」第1話の感想 ネガティブ人間には最高の展開だった

「惡の華」対談

 アニメが始まる前は、アニメまとめサイトが作画が酷いという記事を
書いていたけど、実際に見たらヤシガニ状態ではなく、監督が狙いの
ためにあえてしている事である事は、画面のクオリティーを見ればすぐに
分かることであって、それを作画が酷いと煽るのは、木を見て森を見ず
みたいなものだなと思いました。

 第1話は、物語が全然動いておらず、退屈だったというつぶやきを
ツイッターで見たので、見るのを後回していたのですが、実際に見てみたら、
いやー心鷲掴みにされたよ。

 私が心のバイブルとしている大槻ケンヂ著「グミ・チョコレート・パイン」と
似ている要素が多く散りばめられていて、それだけで心が持っていかれました。

 主人公が、おたく気質で人よりも知識が多い事を拠り所にして、他人を少し
見下している所。

 でも女性には、どうアプローチしていいのかまったく分からず、ただ遠くから
覗き見して、悶々としかできない日々。

 ひょんな事から大好きなあの子のブルマを手に入れるチャンスが訪れる

 こんな所まで似ていたらオーケンの描く、鬱屈した学生生活を共感して
読んでいた私としては、まさしく待ってましたという感じの第1話でした。

 もちろん同じ中二病でも、アニメの世界では誰よりも強くて女の子にも
モテモテという分かりやすい欲望願望型アニメもありだけど、逆にネガティブに
落ちるのも学生時代特有の感情であって、この感情を描いたアニメもあるべき
だと思うけど、やっぱり売れ線ではないから、アニメではなかなかこのテーマを
扱う作品は少なかったので、久しぶりにこういったある意味ド直球のネガティブ
アニメが始まって、今後の展開がとても楽しみなった第1話でした。
スポンサーサイト
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

FC2Ad

line
訪問者数
line
プロフィール

bensuke

Author:bensuke
FC2ブログへようこそ!

line
最新記事
line
リンク
line
カテゴリ
line
月別アーカイブ
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。